読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レイシア的近況報告

せーふ、ギリせーふ!>挨拶

えー、現在11時59分、毎日更新する宣言して翌日からいきなりギリギリの滑り込みセーフ、大丈夫か!?と自分でも心配になりますがなんとか続けられましたw

さて、前回の更新がまだまだ蒸し暑い日々が続いていた8月中頃だったというのに、時間が経つのは早いものでもう朝起きるのが辛い寒々とした気候となってしまいました。
そんな一年の四分の一にも相当する期間、更新をすっぽかしたんだからさも忙しい日々を送っていたのだろうというとそうでもなくて。仕事にしても遊びにしてもどこか上の空のような、どうにも身の入らない何時にもましてgdgdな日々を過ごしてしまったように思います。
それが最も顕著に表れたのはエロゲとソシャゲのプレイでしょうか。
以前はこの渇いた日々の心の癒しとして妹に逢いに行ったり……もとい、エロゲをプレイするというのはレイシアにとって欠かせないものだったわけです。どんなに忙しくても、どんなに辛くてもゲームを起動してその作品の世界に浸っている時だけは煩わしい日常の喧騒を忘れることが出来る。心のオアシスとして、トランキライザー的な役割としてその存在は欠かすことのできないものでした。
ところが困ったことに最近はエロゲをやる気力すら湧きませんでした。

そんな自分を見つめているうちに、一つの事が思い当ります。
どれだけ熱中しているものでも必ず”飽きる”時が来る。ちょうどこの前、『無課金で数年続けていたソシャゲをやめて分かった、ただ1つの事実』と言うエントリが話題になりましたが、ハッッとしました。元記事の論点とはズレているのですが、自分にも思い当たる節が会ったのです。

小学生の時に周囲に流行っていたのに巻き込まれるように始めたカードゲーム、MTG。プレイし始めるのが遅かったせいもあってか、周囲の人間が完全にやめてしまっても高校を卒業するまでダラダラとプレイし続けました。今となってはただの素晴らしいイラストの描かれた紙にしか見えませんが、当時は一枚一枚がキラキラ輝いたアーティファクトでした。
(そういえば最近売ろうとネットの買取情報を見ているとポータル三国志が異常に高くなっていて驚きました。荊州占拠とか四枚あった気が……)

大学に入ってからはポケモンにハマり、中でもイーブイとその進化系たちの魅力に取りつかれ、来る日も来る日も孵化マラソンをしていました。それこそ電車での通学中は勿論、一般教養のつまらない講義中でさえ行ったり来たり往ったり来たり。孵化して4V以上でも目覚めるパワーが悪だったときの絶望感ったらね……。今では厳選も育成も相当楽になったらしいですが、HGSS時代は本当に大変でした。それでもブイズで厨ポケを倒す事が出来た時の喜びと言ったらそりゃあもうそんな苦労を一気に吹き飛ばしてくれるようなものでした。幾多の犠牲の上にがんばってめざパ炎67を厳選しといて良かった――――!!、と。
イーブイ孵化はライフワーク、なんて嘯いていたこともありますが、今やDSは埃をかぶってどこかで眠っている事でしょう。

そうして今度は遂に、遂にエロゲにも興味を持てなくなってしまったのか!!と焦ったのですが……

つい昨日からべるんさんにずっと前にお勧め頂いた向日葵と長い夏休みを始めました!!

と言う事で大丈夫だったみたいです。あーよかった(ぇ

ではまたーノシ