読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

関東旅行記part2 FORTUNE ARTERIAL、遥かに仰ぎ、麗しの 聖地巡礼&LIVE編

日常

旅の続き>挨拶

三日目はいよいよライブ当日。
開場が午後三時半なので、午前中を使って旧岩崎邸に行ってきました。
旧岩崎邸は不忍池の近くに建つ、三菱財閥の創始者、岩崎弥太郎の息子である岩崎久弥の邸宅として建築されたもので、エロゲにおける洋館のモチーフとして重宝されています。なお入園料として400円がかかります。
正門を抜け坂を上がると・・・・・・
f:id:laceon:20160813123841j:plain
壁を彩る細やかな装飾がすごい!建築学科の学生なんかもよく訪れるそうです。
f:id:laceon:20160813124409j:plain
Fortune Arterial伽耶様が住んでいた邸宅。左右反転されてますね。
f:id:laceon:20160822172056j:plain
別アングルから……
f:id:laceon:20160813134631j:plain
凰華女学院 正門
f:id:laceon:20160822172759j:plain
おおー、すごい。確かにそのまんまだ!
大変残念ながら内部は撮影禁止。中庭からの外観とか
f:id:laceon:20160813133654j:plain
f:id:laceon:20160813134026j:plain
訪れる動機こそちょっぴり不純なものでしたが、一度は訪れても損はないほど見事な内装でした。
"猛き黄金の国"という岩崎弥太郎に焦点を当てたコミックを読んだことがありますが、当時の最先端の西洋の技術やデザインを総動員して作られたこの邸宅は、彼の持っていた圧倒的なエネルギーと探究心が像を結んだかのような錯覚を覚えました。明治維新の時期の過去の偉人たちにも通じる事ですが、そういった熱い気持ちこそがどこか閉塞感のある今の世の中に必要とされているのかもしれません。
旧岩崎邸を周り終えたらその足でライブ会場へ。
f:id:laceon:20160813160659j:plain


感想それだけかよっ!?って自分でも思いますが、なんだかライブ目的で出てきたのも関わらず、満足度的には大洗=聖地巡礼=LIVE=晩酌くらいに等分化されちゃってたり。
ある意味健全に楽しめた旅でした。
それにしても、舞台を訪れたり、楽曲を聞くとゲームをもう一度プレイしてみたくなりますね!特に夜明けな、フォアテリ、かにしのとかとか!あ、でもその前に積みゲーを何とかしないと

遥かに仰ぎ、麗しの OP - 風のRhythm

最後に、今回の旅に付き合ってくれた親友Y氏に心より感謝を。
酒の勢いもあってエロゲについて色々と生で語り合うなんて、一体いつ以来だったでしょうか。とても楽しかった。またどこかいけるといいね。

ではまたーノシ