読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サキガケ⇒ジェネレーション!雑感

もうおなかいっぱいでち>挨拶

クロシェットと言えば乳袋、乳袋と言えばクロシェット!と言っても過言ではない、おっぱい業界の最先端を常にひた走ってきているクロシェット最新作、サキガケ⇒ジェネレーション!を大体プレイしたのでその感想をば。

 

厨二な妹リリスこと璃々子がCV秋野花さんという事もあって期待大で、もうなんか彼女の為だけに購入したようなものだったんですが、これがもう想定外でいい意味で期待を裏切ってくれましたよ。

f:id:laceon:20140630233905j:plain

第二の妹ポジションを狙う?友梨亜なんかはもう本当に破壊力抜群で、実妹を食っちゃうくらいツボでしたし。だってまさか妹がいるゲームで妹以外でセーブのページが埋まるなんて想像もしていなかったですし

f:id:laceon:20140630233948j:plain

普段はクールな委員長だけど、実はもう以前から主人公にベタ惚れでちょっとしたことであたふたする桜花もすっごい可愛いし。

f:id:laceon:20140630234442j:plain

自分の感情を素直に言葉に出せるけど気遣いも忘れない杏音もいい子だし。

f:id:laceon:20140712181508j:plain

 いやもう全員可愛いだってホント!

この可愛い、というのがまた絶妙で。例えばゆず作品なんかも同じように言われますが、確かにどのキャラクターも可愛いんですが最近のタイトルは個人的に"あざとすぎる"ような気がするんです。甘くておいしいものも過剰に摂取すれば辟易する感じ。天色なんかはそんな気が強かったです。しかも全ヒロインで同じ展開とかorz

サキガケも大概のものなんだけど、まだまだ十分美味しく味わえる程度と言うか。まぁこの辺りの許容できる出来ないはその人次第になっちゃいますが。。

 

あと本作で一番気に入っているのはキャラクター同志の関係を仲間内だからってなぁなぁで済まさずに、お互いに気遣いながらも本音を言い合える関係性をしっかりと築いている所。ここはプレイしていてすっごく好感を持ちました。

例えば序盤、ゲームと言うものをあまり良く思っていない桜花がエンターテインメント研究会に加入するところ。十分以上にエンタメ研になじんでいた桜花はそのまま流れでゲームをプレイし続けても何一つ違和感なく迎え入れられたと思います。でも彼女はけじめをつける。"ゲームなんてくだらない"と言っていた過去の自分と決別するために。心の底からエンタメ研のみんなとゲームを楽しむために何ら憚ることなく謝りそして新しい価値観を教えてくれた杏音ら部員に仲間に入れてくれとお願いをする。

f:id:laceon:20140630235328j:plain

このきっちりと筋を通そうとする一連の流れを見て自分は桜花に惚れました。割とマジで。こういう良識に基づいた人間的魅力が感じられるエピソードが他のヒロインにも結構あって、それによって単に可愛いだけじゃない芯の通った"魅力のある"ヒロインたちの姿が感じられました。こういう作品って少ないと思うんですよ。まさにこれぞキャラゲー!と言えるような、ある種お手本のような作品だと思います。

 

キャラに魅力はあるのは良いとして、じゃあお話の方はどうだったの?という事ですが……残すところなつめ姉と友梨亜√終盤ですが、十分に楽しめています。

基本的にはクロシェットシナリオでは毎度おなじみの、一つの物語の核となる大きな事件を各ヒロインルートで異なる視点から眺めていくというスタイルです。ただし前作ではエピローグでの状態を統一しようとするあまり"明かされる情報は違えど結局同じ展開の繰り返し"によるマンネリ感がすごくて不満だったんですが、今作ではそれが見事解消されていました。各ヒロインルートによって事件の解決へのアプローチが多少とは言え異なるため、比較的飽きずに楽しめました。それ故辿りつく結末にも差異が出て、一部√でしか某人物が救われない仕様になってしまったのはちょっぴり不憫ではありますが。

あと作中にはWizard Generationなる全感覚没入型のSAOみたいなファンタジー世界を舞台にしたゲームが出てくるんですが。これが結構メインで描かれるのかと思いきや、序盤はしっかりクエストを攻略していく描写があるものの、中盤からはボスとの戦闘だけだったり、しまいには「今日もたのしかったねー」と飛ばされてしまったりと、あくまで物語のスパイス程度の役割でしかないため、あんまりファンタジーの世界での大冒険活劇なんかを期待してしまうと肩透かしを食らうかもしれません。

というかもう各ヒロインとファンタジー衣装でコスプレえちぃができるためのツールで十分使命を果たしてるから無問題!!(蹴

f:id:laceon:20140630234209j:plain

 しっかしクロシェットは本当に毎度毎度良妹を安定して輩出してくれるなぁ……。璃々子 の兄を信じ切った様子とシスコン精神あふれる主人公の雰囲気も良かったです。

とりあえず精神的に来る作品を直近に続けてプレイしてしまいましたが、十分におっぱい萌え分を補給することが出来ましたし、次は泣かせに来る作品にでも行こうかなぁっと思ってたり。

 

ではまた~ノシ